文字サイズ

プログラム

秋の祭典 協賛ツアー

これまでの成果を今後につなごう

日本のお茶を世界につなごう

次世代にお茶の産業、文化、学術をつなごう

平和への想いをお茶でつなごう

目的

秋の祭典の開催に合わせ、関係団体等が、お茶の魅力を体感できる魅力的なツアープログラムを実施することにより、お茶に親しむ機会の創出、地域の魅力発信につなげ、県内全域で第7回世界お茶まつりへの参加を意識づける機会とする。

概要

主催

株式会社 そふと研究室旅行センター

開催期間

①2019年9月12日  ②2019年9月29日  ③2019年10月13日

内容

①静岡県茶品評会 出品茶入札販売会へ潜入ツアー

審査会に引き続き、「静岡県茶品評会 出品茶入札販売会」へも潜入します!

ツアー参加者は、200点以上のお茶の中から茶商さんに交じって入札することも可能です。

午後は、そふと研究室恒例の「茶のまちSANPO」。今回は、目利き茶商の仕入れの極意と、品評会出品茶の包装にも使われた茶箱にスポットを当てます。

昼食は、お茶料理研究歴25年以上の西島朋子先生のサロンにてお茶料理。ワンポイントレッスン付き!

 


②南藁科・丸高農園で釜炒り茶を作ろうツアー

オリジナル品種〈香寿〉をはじめ、香り高いお茶づくりに情熱を傾ける丸高農園の茶師、高橋達次さん、一彰さんと一緒に、お茶摘みから釜炒り茶の製造を体験するスペシャルツアー。

製茶の合間には丸高農園自慢のお茶でティータイム!

お茶がお茶摘みが初めてな方からマニアさんまで、お茶が好きな方に贈る特別な1日。ぜひご参加ください!

 


③お茶を着よう!お茶染めティーシャツづくりと大臣賞茶工場の秋冬番見学ツアー

訳あって商品にならなかったお茶が伝統工芸「駿河和染」の技法により、素敵な染物になります。

全国茶品評会で大賞を受賞した実力派茶工場である農業生産法人(有)ネクト のお茶を使用し、鷲巣染物店5代目 鷲巣恭一郎さんの工房にて、オリジナルティーシャツづくりに挑戦しましょう!

秋冬番茶づくり真っ最中のネクトの茶作り現場へもお邪魔します

 

 

実施方法

①静岡県茶品評会 出品茶入札販売会へ潜入ツアー

●旅行日程:2019年9月12日(木)

●旅行代金:9,800円(税込/昼食代、体験料他)

●定員:20名 (最小催行人員 13名)

●旅行行程:10:00~ 静岡茶市場前集合・ツアー開始

(入札会概要と入札方法のレクチャー。各自でお茶を見ながら入札)

12:00~ サロンここにいこ にてお茶料理の昼食

13:00~ 茶のまちSANPO(2グループ交代制で①茶商訪問②茶箱屋訪問ほか)

~15:00 静岡茶市場前にて解散

 


②南藁科丸高農園で釜炒り茶を作ろうツアー

●旅行日程:2019年9月29日(日)

●旅行代金:10,800円(税込/貸切バス代、昼食代、体験料他)うれしいプレゼント茶つき!

●定員:20名(最小催行人員 13名)

●旅行行程:9:15~ JR静岡駅集合・貸切バスにて出発

9:45~丸高農園にてお茶体験(茶摘み・昼食・釜炒り茶製造の見学・製造手伝い・お茶飲み比べ)~16:30

~17:00 JR静岡駅到着・解散

 


③お茶を着よう!お茶染めティーシャツづくりと大臣賞茶工場の秋冬番見学ツアー

●旅行日程:2019年10月13日(日)

●旅行代金:13,800円(税込/貸切バス代、昼食代、各種体験料、作品送料他)

●定員:16名(最少催行人数12人)

●旅行行程:9:15~JR静岡駅集合

9:45~葵区新間 (2グループ交代制で①お茶染めワークショップ②ネクトの茶園・工場見学&お茶飲み比べ③ネクト直営「しんま路」地元食材を使ったお弁当)

~15:45 JR静岡駅到着・解散予定

※汚れてもいい服装、歩きやすい靴でご参加ください。エプロンをお持ちいただくことをお勧めします。

 


◎申込先/問合先株式会社 そふと研究室旅行センター

〒420-0868静岡市葵区宮ケ崎町3

TEL:054-272-0525

FAX:054-374-1484

E-mail:info@soft-labo.net

 

詳細は別添募集要領を御確認いただき、申請書に必要事項を記載の上、お申し込みください。

ホームページからもお申し込みいただけます

 

協賛ツアープログラム①②詳細チラシ(pdf)

協賛ツアープログラム①②申込書(pdf)

協賛ツアープログラム③詳細チラシ(pdf)

協賛ツアープログラム③申込書(pdf)

(株)そふと研究室旅行センターHP