文字サイズ

プログラム

茶畑ウォーキング

日本のお茶を世界につなごう

人々をおもてなしの心でつなごう

目的

萌黄色に染まる茶畑、茶摘みに取組む茶農家の姿、お茶工場からの香ばしい茶の香りなど、春の祭典に相応しくフィールドに足を運び、新茶の季節、茶産地ならではの体験を通じて五感でお茶の魅力に触れる。 さらに、お茶の文化施設、お茶に縁のある地を訪ね、歴史に触れることにより、お茶が長い歴史において人々に愛飲され、身近な飲み物であることを意識する機会を創出する。

概要

主催

第7回世界お茶まつり実行委員会

協力

大井川上水道企業団、牧之原畑地総合整備土地改良区、(有)丸東製茶

開催期間

2019年5月10日(金)~12日(日)

開催場所

ふじのくに茶の都ミュージアム、周辺施設

内容

1杯のお茶が持つ物語

全長4kmのコースをお茶に関する体験を交えながら2時間30分程度で巡ります。

 

【体験内容】

牧之原上水道配水池

・配水池に登っての牧之原台地展望

・施設概要説明

 

まるとう農園(丸東製茶)

・お茶摘み体験

・茶工場見学

・新茶の試飲

 

農研機構果樹茶業研究部門 金谷茶業研究拠点

・様々な品種茶の見学・説明

 

国営牧之原農業水利事業調整水槽

・牧之原用水の概要説明・水槽の見学

実施方法

実施日時 5月10日 PM1:30~、11日、12日 AM10:30~、PM1:30~

⇒10日は締め切りました。多くのお申込ありがとうございます。11日、12日は午前午後ともに募集中です。

料  金 800円(保険料、お茶摘み体験料を含む)

 

定  員 各回30名

 

申込方法 以下のチラシをよく読んでいただいた上で、申込書に必要事項を記載し、郵送またはE-Mailでお申し込みください。

茶畑ウォーキング 募集チラシ

申込書(PDF版)  申込書(Power Point版)