文字サイズ

プログラム

静岡茶の世界を考える懇話会:国際シンポジウムと資料展示

これまでの成果を今後につなごう

日本のお茶を世界につなごう

次世代にお茶の産業、文化、学術をつなごう

目的

 静岡県立大学グローバル地域センターは、静岡県やお茶にゆかりのある有識者の御協力により平成30年2月から「静岡茶の世界を考える懇話会」を開催しています。懇話会では、お茶をめぐる社会経済・歴史文化など様々な話題について自由に討論や意見交換を行っており、さらに静岡の茶業史に係る貴重な資料のアーカイブ化を進めています。今回、懇話会の場を「世界お茶まつり2019」に移し、海外から2人の気鋭の研究者を招いて国際シンポジウムを開催します。会員の研究成果や資料等の展示を一体的に実施し、多くの皆様とともに静岡茶の世界と未来を考えてまいりたいと思います。

概要

主催

静岡県立大学グローバル地域センター

協力

後援:静岡県、静岡市、公益財団法人世界緑茶協会、公益社団法人静岡県茶業会議所、フェルケール博物館

開催期間

2019年11月7日(木)

開催場所

グランシップ10階1001会議室

内容

 

【お申し込み方法】
(1)フォームからのお申し込み
11月1日(金)までに、静岡県立大学グローバル地域センターウェブページ内の「申し込みフォーム」に必要事項を入力いただき送信してください。
≫申込フォーム https://req.qubo.jp/u_shizuoka/form/zdtCgJ7r

(2)FAX・郵便からのお申し込み
11月1日(金)までに、下記チラシデータ(PDF版)をダウンロードしていただき、2ページ目の参加申込書を主催者である静岡県立大学グローバル地域センターへご提出ください。
チラシデータPDF版

 

※詳細につきましては、静岡県立大学グローバル地域センターウェブページをご覧ください。
≫ https://www.global-center.jp/holding_guidance/311107/
FAX:054-245-5603 E-mail glc@u-shizuoka-ken.ac.jp